【簡単足もみ講座 6/8(土) 開催】ストレスを手放して「楽しめる」生活を 詳細はこちらから

ちからを抜くということ

目次

【ちからを抜くということ】大切ですが 難しいです

【ちからを抜くということ】

毎日の生活のなかで
 仕事
 地域
 趣味や家庭でも…
緊張の連続で、いつも張り詰めているのでは?
「いえいえ、そんなことは」
と思っていても、”からだ” や ”こころ” は
知らず知らずのうちに 硬くなってしまっていることも…
たとえば・・・
 肩こり 首コリ 
 体のツッパリ
 寝つきの悪さ
 夜中の目覚め
 疲れが抜けない
身に覚えありませんか?
”からだ” や ”こころ” は
 緊張から解放され
 楽になる
ことを望んでいます。
「ちから」を抜いて、お休みさせてあげましょう。
「ちから」を抜くということ
じつは…
とっても難しいのです。
「ちから」抜けていないことにすら、なかなか気づけません。
”からだ” の「ちから」は ”こころ” をゆるめて
”こころ” の「ちから」は ”からだ” をゆるめて
抜くことができます。
”からだ” と ”こころ” の「ちから」抜き
若石健康法、お試しください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次